2222年2月22日金曜日

Introduction:3つのブログとカナタについて

はじめましての方ははじめまして。
カナタのブログへようこそ。
この記事では、ブログ・管理人について、及びプライバシーポリシーを掲載しています。

最終更新日:2017/07/23






2017年7月30日日曜日

VistaQuest VQ7024jがやってきた

トイデジ買っちゃった第三弾。
今回はVistaQuest VQ7024j。

VistaQuestはキーホルダー状のトイデジが有名だけど、これはちょっと違います。
いつも通りぐるっと見ていきます。


正面



サイズは一昔のデジカメくらい、意外とごつい。
向かって左側はちょっと厚めで、握りやすくなってる。

とりあえず黒いデジカメがならんでいると満足感が高まるので黒いものばかりを狙っています。


背面



写り込みが酷いので角度がアレなのは許して。

ちゃんと液晶が付いているタイプなので画角は確認できる。
例によって画質はザリザリなので、ピントがあっているかの確認はできません。

各種操作は見たまんま。
コンデジに近いからわかりやすい。

底面にはいっちょまえに三脚穴がついてるけど、レンズからはずれてる。
バランスの問題だと思われる。


側面①



各種端子、撮影モード選択。
撮影モード選択は、微妙にずれるだけでうまく選択されなくなる。
液晶でちゃんと切り替わっているか確認する必要がある。


側面②



単四乾電池2つでうごきます。
microじゃないSDカードがつかえるのは、扱いやすくて良い。


長くなったから試し撮りの画像とかはまた次回。
けっこう持ち歩いているから、それなり感想書けるかな。




Twitter → @777_Kanata
Instagram → @777_kanata

【備忘録・メモブログランキング】

2017年7月23日日曜日

体調記録20170723


前回から丁度1カ月くらい。
相変わらずコロコロかわる自分の体調に振り回されている状態が続いています。

前回はこちら。


低めのところからジリジリ調子があがっていたはずなんだけど、最近調子が変わってきました。 わかりやすく言うと、ハイになったり、ローになったりがコロコロ...
catscatnip.blogspot.jp


2017年7月19日水曜日

FUJI Wi-Fiと0sim


ぷららモバイルを解約し、運用を変えて1.5ヵ月。
結構良い感じになりました。

一応、あまりにも速度がでないぷららを解約したときの記事はこちら。

ようやく通信環境を見直したので、そのお話。 あくまで私の行動範囲での状況なので、そこを踏まえたうえで読んでください...
catscatnip.blogspot.jp
契約は2つしました。
FUJI Wi-Fiと、0simです。


FUJI Wi-Fi


本来は一般個人ではなくて、民宿を営んでいる人たちなどの法人をターゲットに通信サービスを提供しているもの。
もちろん個人事業主でも利用可、実質誰でも契約することができます。

気になる人は、詳細は提供元のHPをどうぞ。

www.biz.fuji-wifi.jp
LTE回線を毎月100GBまで使用できるプランで契約しました。
無制限のプランもありますが、もちろん値段は上がります。

ぷららモバイルでは上下ともに3Mbpsまでという制限があったけど、FUJI Wi-Fiはそういう速度制限はありません。


申し込みをすると、利用する前の日にこういうルーターが届きます。

電源を入れてスマホ側でSSIDやPWを設定すれば、普通のポケットWi-Fiと同じように通信できるようになります。
もちろんただのルーターなので、パソコンやタブレットも接続可。


0sim


nuroが提供している0sim。
値段に「0」とあるけれど、このサービスはSIMカードを毎月0円で使用できます。

ただし、0円で使用できるのは毎月500MBまで。
500MBを超過しても通信はできるけど、超過した月は通信量に応じて使用料がかかります。

詳細はこちら。

格安SIM・スマホのnuroモバイル、500MBまで無料で使える高速モバイル通信サービス「0 SIM」の...
mobile.nuro.jp

組み合わせました


まず0simをメインでつかっているスマホに入れて、通信できるようにしておく。

ルーターを持ち歩いて、基本的にはスマホの通信はずっとFUJI Wi-Fi経由。

仕事中はほとんどスマホをさわらないので、Wi-FiをOFF。
(職場ではWi-Fiの電波を飛ばしっぱなしにするのがグレー…)

ちょっとさわるときも、Wi-FiはOFFのまま、0simで通信してしまいます。
ルーターの充電が切れたときも0simで通信ができる状態なので安心。

PC等家にある端末もあわせて、FUJI Wi-Fiの6月の通信量は50GBに達しない程度。
上記の使い方で、0simの通信量は300MBに達しない程度。

自宅では、各端末でYouTubeやニコニコを垂れ流して、並行でネサフをしていてこれくらいの通信量。
余裕。

通信速度も、上下ともに15Mbps程度で安定しています。
今までが酷すぎたのもあって、とても快適。

今のところ不満点は、ルーターを持ち歩くのがちょっと面倒な程度。
夜に充電することを忘れなければ、ルーターの充電ももちます。

トータルで、今のところは快適です。
まだ使い始めたばかりなので、気になるところがあったらまた書きます。


Twitter → @777_Kanata
Instagram → @777_kanata

【備忘録・メモブログランキング】

2017年7月4日火曜日

デジタルハリネズミ2+++がやってきた

引き続きトイデジのおはなし。
勢いあまって2つめをかってしまった。


定番デジタルハリネズミ。
いろんなバージョンがでているけれど、これは2+++。
カラーモードの種類が多いのが特徴。

詳しい違いとかはこちらのサイトが詳しいです。


正面



黒くてツルツルしているものはホコリとかが気になるけど気にしないでね。

レンズの上にいるハリネズミがかわいい。
手前の大きいボタンがシャッター。
四角い枠は立ち上げてファインダーになるらしいけど、ただの枠です。


背面



HOLGA DIGITALと違って、digitalharinezumi2+++には液晶がついてます。
画質はかなり粗くて、ピントのチェックはとてもじゃないけど無理。
でも、画角や明るさを確認して撮影できるだけでも十分だと思う。


撮ってみた



写りとしてはもともと結構ビビッド。
それをさらにビビッドにしたのがこの写真。

トイデジの代表格なデジタルハリネズミだけど、USB充電ができるようになったりした4は、Amazonで結構な値段がついてます。
私の予算では2+++が限界だった。
十分だけど。

液晶もついてるし、サイズも小さくて、カラーモードが多いから簡単に遊べる。

3000円くらいのトイデジもあるなかで、元値で15000円くらいするデジハリ。
ちょっとお高く感じるけれど、とっつきやすくて楽しい、良いトイデジだと思います。

このページに撮った写真はちょいちょいアップしていくので、お暇なときに是非。

toy camera
777-kanata.tumblr.com





Twitter → @777_Kanata
Instagram → @777_kanata

【備忘録・メモブログランキング】