2222年2月22日金曜日

Introduction:3つのブログとカナタについて

はじめましての方ははじめまして。
カナタのブログへようこそ。
この記事では、ブログ・管理人について、及びプライバシーポリシーを掲載しています。

最終更新日:2017/11/13






2017年11月8日水曜日

日記をシステム手帳に移そうかと


だいぶ前に投稿したけれど、長いこと日記書いています。
数日分まとめて書いたりはしているけれど、今も続いてる。

いろんなものを試しては定着したりしなかったりしているんだけど、すっかり定着しているもののひとつが、日記です...
catscatnip.blogspot.jp

今回はこの続き。
タイトルの通り、余計なことをひらめいてしまった。


今の運用


2017年はこんな感じ。


日記(MDノート)


その日にあったこと等を、なるべく時系列に書く。
もともと日付が無いノートだから、たくさんでもちょっとでも、書きたいだけ書く。

あたまに浮かんだ言葉をそのまま並べています。

ザーッと書いているので段落すらつけていない。
たくさん言葉は残っているけれど、後から読みたい物を探すのが大変。


生活記録(MDダイアリー)


このあたりをマンスリー・ウィークリーのスケジュール帳に記録。

  • 体調や気分の善し悪し
  • その日の出来事
  • 買い物の記録
  • 薬の増減

これがあると、ザッと振り返りやすい。
日記の目次にもできる。

買い物の記録があるのは、躁の時の買い物がえげつなくて一つの指標になるからです。

ノートをミドリでまとめているのは、並べてスッキリするから。


今の運用で不便なところ


並べてみると、なんか神経質だと思った。


2冊に分かれる


本の目次と本編が別の冊子になってるような感覚。
片方だけ書いて満足して、もう片方を放置しすぎたりしちゃう。


いろいろ貼りたい


チケットやステッカー、シール等アレコレ日記に貼りたい。
でも、アレコレ貼ってノートが厚くなるのが好きじゃない。

そういうものは別のノートにペタペタ。
これも、文と挿し絵が分かれている感覚。


追記しにくい


後から何かうわーって思い出した時に、もう全部つめて書いてしまっているから追記しにくい。
離れたページにかくのもイマイチ。


内容自体は、今がベストかなと思ってる。


システム手帳が良さそう


システム手帳なら、

  • 2種類のリフィルもひとつのバインダーで管理できる
  • リフィルの量を調節すれば、あれこれ貼っても元のバインダーの厚さを超えない
  • 追記したいことがあれば、別のリフィルに書いて後から挟める

今の運用で気になるところをクリアしているのでは、と思ってしまった。


fILOFAXのMALDEN



買っちゃってました。
お試しのはずが良い値段のものを、ハイな時に。

本当は飽きないようにブラウンやブラックにしようと思っていたけれど、やっぱりこういう色になった。
大きい文具店をめぐったり、ネットで調べたりして、1番かわいいと思えるものに。
だから、お値段は仕方ない…

かなり反省している。

11月時点、日記はノートが無くなったとこシステム手帳に移行済み。
生活記録は2018年から移行予定。

その後ある程度たったら、また感想とか書こうと思います。





Twitter → @777_Kanata
Instagram → @777_kanata

【備忘録・メモブログランキング】

2017年10月30日月曜日

カウンセリングでグズグズしてた話


前回の体調記録のオマケのような話。
カウンセリングを受けているのですが、最近そこで話していることについて書きます。

タイトルの通りな内容なので、見たくない人はここまで。
長いし。

あと、これから書くことは他の人がどうこうという話ではないです。
一切。



2017年10月28日土曜日

体調記録20171028


カフェドクリエの画像が多い…

休職が継続しております。
相変わらずちょっとポジティブじゃない文を見たくないひとはここまで。

前回はこちら。

Twitterで呟きましたが、先日から休職になりました。 そのあたりの話とか... catscatnip...
catscatnip.blogspot.jp


2017年9月23日土曜日

VistaQuest VQ7024jをいじってみて


だいぶ間があいちゃいましたが、VistaQuestのVQ7024jの試し撮りとか、ちょっと持って歩いた感想とか。


トイデジ買っちゃった第三弾。 今回はVistaQuest VQ7024j。 VistaQuestはキーホルダー状のトイデジが有名だけど、これはちょっと違います。 いつも通りぐるっと見ていきます。 正面 サイズは一昔のデジカメくらい、意外とごつい。 向か...
catscatnip.blogspot.jp


写り


ノーマル



引きで前のお家のソフビ机。
ちょっとぼけてるのはご愛敬。

DIGITAL HOLGAやデジハリと比べると、ちょっと暗めに写る。
あと少し彩度が低くなる。


マクロ


安定のソフビ界隈のみなさんにしかわからない距離感確認。
写っているネゴラたちは、だいたい高さ10cmくらい。


個人的にピントで許せるのはこれくらいが限界です。
これ以上近寄ると、



奥のネゴラにピントがあってしまいます。


これくらい引くと、しっかりめにピントがあいます。

トイデジ全般に言えるけれど、極端によるのは諦めた方が良いし、思ったより遠めでもマクロにするとしっかりピントがあったりします。
「ちょっと近い?」と思ったら両方のモードで撮っておきましょう。


色味


例によってピントがあっていないのはご愛敬。


普通のカメラ以上に、蛍光灯モードにすると青くなる。
もはや綺麗な水色。

そしてVistaQuest VQ7024jの目玉でもあるんだけど、レンズ部分を手で隠して、シャッターボタンを押す瞬間にレンズを露出させると…


緑。とても緑。

設定はオートなんだけど、ホワイトバランスが調整される前に撮影されちゃってこんな色になっているみたい。
手を放すタイミングは、ちょっと練習するとつかめます。

これがやってみたくてこのカメラを選んだようなもんでした。
アルバムで緑緑した写真があれば、たぶんVistaQuestでとったものです。


持って歩いてみて


ピントの確認不可


やっぱり持ち歩いて困るのはピント問題。

他のトイデジと比べると液晶は大きい。
でも、ピントがちゃんとあっているかが確認できるような解像度ではない。
ザリザリ。
派手に外れていることだけは確認できる。

そもそもトイデジはピントを合わせるのが上手ではないから、ピントが合った写真が絶対に欲しい場合は20回くらい撮っておくことをおススメする。


トイデジ沼にはまりかけ以降の人におススメ


トイデジのメジャーどころデジタルハリネズミと比べちゃうとVQ7024jは、サイズも大きいし、ちょっと重い。
かわいいフィルターも無いし、知名度も低い。

それに、他のVistaQuestと比べても知名度も低め。
所謂VistaQuestらしい、かわいい見た目でもない。(特に黒。)

凝り性の人以外が手を出すトイデジではないかなーというのが正直な感想でした。

でもね、VQ7024jはトイデジ沼にはまった人にはおススメ。
この緑緑しい写真は、VQ7024jが一番面白く映るみたいだし。

それをやってみたくてVQ7024jを買ったんだけど、普通に撮っても手持ちの他のトイデジと比べて彩度が低めの写りが気に入った。


私は、パッと手に取ることが多いのがVQ7024jだったりします。
そういえば、しばらくトイデジを持ってのお散歩もしていなかったから、再開したいなー。


Twitter → @777_Kanata
Instagram → @777_kanata

【備忘録・メモブログランキング】